「珈琲いかがでしょう」のキャスト!放送開始日・原作は?

こんにちは、milです。

“幸せを運ぶ珈琲物語”を描いた、コナリミサト著の名作漫画「珈琲いかがでしょうか」が、春の新ドラマとして、実写化されることになりました。

キャッチコピーは「一杯のコーヒーで、世界はがらっと変わるのかも――」

今回は、新ドラマ「珈琲いかがでしょうか」のキャスト・放送開始日・原作についてご紹介いたします。

珈琲いかがでしょうのキャストは?

中村倫也(青山一 役)

【職業】
移動カフェの店主

【人物】
移動販売の車に乗りふらりと現れる。丁寧に珈琲を淹れ、お客様の心に寄り添う。
ある事がきっかけで、珈琲の移動販売を行う。

夏帆(垣根志麻 役)

【職業】
雑貨卸の会社勤務のOL

【人物】
祖父の教えによって昔から義理と人情を大切にしている。ある日お弁当を食べていると、珈琲のいい香りがして・・・。青山の淹れる珈琲に魅了された垣根は常連客となり、彼女の運命が変わっていく。

磯村勇斗(杉三平 役)

【人物】
青山(中村倫也)の知られざる過去に深く関わる謎の男。しつこく青山を付け回す。

メインキャスト3人は発表されましたが、他のキャストについてはこれから発表されるとのことです。
わかり次第、追記していきたい思います。

珈琲いかがでしょうの放送開始日は?

2021年4月5日(月)スタート 23:06~23:55
(初回~第3話は5分拡大で23:06~24:00)

また、放送に先立ち、3月11日に同作の見どころをいち早く紹介するオススメ番組(25:00~25:30)も放送されます。青山演じる中村倫也さんをはじめとする出演者のインタビュー映像や撮影現場の様子も放送するとのことです。

珈琲いかがでしょうの原作・監督・脚本は?

原作漫画:コナリミサト「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデン刊)

監督・脚本:荻上直子

ドラマ化もされた人気作品「凪のお暇」などを持つコナリミサト著の名作漫画を、『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子監督・脚本でドラマ化する“奇跡のタッグ”が実現した本作。

珈琲いかがでしょうの見逃し動画を視聴するには?

動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
【Paravi (パラビ)】https://www.paravi.jp
【ひかりTV】https://www.hikaritv.net/

まとめ

今回は、新ドラマ「珈琲いかがでしょうか」のキャスト・放送開始日・原作についてご紹介いたしました。

主演の中村倫也さんは、「オファーをいただくずっと前、一昨年に原作者のコナリさんとお仕事させていただきまして、その頃にこの漫画も読んでいたんです。たいへん楽しく拝読させていただきました。なので世界観の共有はバッチリかなと」と、仰っているので、原作の世界観を保ちつつ、ドラマとしての新たな魅力も楽しむことができるのではないでしょうか。

4月5日の放送開始が待ち遠しいですね。気になる方は、原作漫画や事前番組からチェックしてみるのもいいかもしれないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それでは、また。

おすすめの記事