TOKIOのロゴのデザイナーは?意味は?名刺は木製!

こんにちは、millです。

TOKIOは、2021年3月31日に長瀬智也がジャニーズを退社したことにより、メンバーが3人となりました。TOKIOは3人体制となった4月1日付で、新会社を始動しました。

今回は、1日付で発表されたTOKIOの「ロゴのデザイン・ロゴの意味・名刺」についてご紹介いたします。

TOKIOのロゴの意味は?

TOKIOの3人は新会社を始動させ、報道各社に向けた書面で「グループからチームへ」「COMPANY(会社)&ACCOMPANY(一緒に)」とメッセージを掲げました。恩師・ジャニー喜多川さんが「世界に羽ばたけるように」と名付けたTOKIO。「世界に発信する株式会社TOKIOを目指し、社員一同全力を尽くし、まい進する所存」と第2章への決意を言葉にしました。

新会社設立にあたり、3人は企業ロゴを制作しました。

ロゴの中心の「K」の部分はメンバーを象徴する3本の木を赤い絆で結んだものです。

TOKIOのメンバーの仲の良さがロゴに現れていますね!

TOKIOの名刺

名刺は厚さ12ミリの木製で、福島の木を伐採し、メンバー自ら伐採し、加工まで自作したとのことです。

3人は、「手作りをモットーとしているさ会社ということもあり、会社員として必要な名刺・・・自分達で作ってみました。ちょっとばかり分厚い名刺になってしまいましたが、その厚みこそがTOKIOの歴史の象徴のようにも感じています」と説明しました。

木製の名刺は珍しいので、受け取った方は必ず印象に残りますね!木というのも温かみがあっていいですね。

TOKIOのロゴ・名刺のデザイナーは?

TOKIOのロゴ・名刺のデザインについては、TOKIOのメンバー3人で制作されたものです。

ロゴのデザインに余白があるので、他のメンバーがいつ戻ってきてもいいようにという意味があるのでは?と話題になっています。

まとめ

今回は、TOKIOの「ロゴのデザイン・ロゴの意味・名刺」についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それでは、また。

おすすめの記事