shinogame(ポケモンGO)がかわいい!wiki風プロフィール!本名•年齢は?

こんにちは、millです。

ポケモンGOの動画で人気の女性YouTuber「shino game」をご存知でしょうか。2021年5月現在、チャンネル登録者数6.45万人と、ポケモンGO 系としては多い登録者数の、人気YouTuberです。

今回は、ポケモンGO系YouTuber「shino game」の、

・wiki風プロフィール
・年齢、本名
・YouTubeでの動画内容
・好きなポケモン

について、お伝えしていきます。

sinoゲームチャンネルのwiki風プロフィール

まず、shinoさんのプロフィールについて、見ていきましょう。

名前shino game(シノゲーム)
本名非公開
年齢23歳
身長165㎝
出身宮城県?福島県?

shinoさんの本名は非公開となっております。確かにYouTuberの方は、本名非公開の方も多いですよね!

年齢は、1年前の動画概要欄に22歳と書かれていたので、現在は23歳かと思われます。

身長は165㎝と、高いですね!確かにモデル体型だなと思っていました。

shinogameの名前の由来は?

shinoという名前は本名のように思いますが、実は本名ではないとのことです。

動画内でも語っていましたが、

「日常」というアニメのキャラクターからとったとの事です。

日常の「東雲 なの」が好きとのことで、

「東雲」の「しの」をとって「shino」にしたのだとか。

しのと聞くと女性の名前でもありそうですが、本名とは関係ないみたいですね!

shinogame(ポケモンGO)のYouTube動画内容

shinogameさんのYouTube動画の内容について、ご紹介いたします。

主に、ゲームをプレイした動画を配信しています。

・ポケモンGO
・ポケモンソード・シールド
・ドラクエウォーク
・ドラクエタクト
・あつまれどうぶつの森

今まで更新された動画を見ると、この5つのゲームの動画を配信していました。

中でも、ポケモンGOの動画がダントツに多いです。

また、ゲーム関係の動画意外にも、グッズ紹介・質問コーナー・ポケモンGO YouTuberとのコラボなどもやってたりします。

最近では、ポケモンGOのバトル動画の生配信をやってたりもします。

shinogame(ポケモンGO)の好きなポケモン

shinoさんの一番好きなポケモンは、「オタチ」です。

好きになった経緯について、動画内で以下のように語っています。

お母さんと地元のフリーマーケットの売り場に行った時にオタチのぬいぐるみがあって、当時幼稚園でオタチがポケモンという事を知らなかったけど、可愛いから欲しいと言って買ってもらったとのこと。

その後、ポケモンのソフトを購入してプレイした時に、オタチがポケモンということを知ったとのことです。

そういった経緯もあり、オタチが好きになったとのことです。今と変わらず、昔からオタチ好きだったのですね!ポケモンGOの動画の中でも、色違いのオタチを相棒にしていることが多いです。

しかも、色違いのオタチを16匹も持っているみたいです!(2021年5月時点)
なんと、がんばリボン付きは12匹とのこと!すごいですね。

↑この動画も、すごくオタチ愛を感じます(笑)。

中でも特にオタチ愛を感じたのは、ロケット団のリーダー戦です。

ロケット団のリーダーは普通にやってもかなり強いので、弱点をついて適正ポケモンを使用しないと勝ちづらいのですが、どうしてもオタチが勝ちたい!とのことで、オタチを使っていました。結局勝てなかったですが、本当にオタチ愛を感じました。

shinogameの使用しているポケモンGOグッズは?

しのゲームさんは、ポケモンを捕まえる時に、

こちらの「モンスターボール Plus」を使用しています。

「モンスターボール Plus」は、ポケモンGOと連動すれば、画面を見続けなくても、簡単なボタン操作でポケモンをGETすることができます。

①近くにポケモンが出現すると、「モンスターボール Plus」本体が振動。
②本体のボタンを押すと、ポケモンの捕獲に挑戦。

コミュニティデイなどのイベントで重宝すること間違いなしです!

まとめ

今回は、ポケモンGO系YouTuber「shino game」さんについて、お伝えいたしました。

簡潔にまとめると、
・年齢は23歳
・本名は非公開
・ポケモンGOの動画を中心に配信
・好きなポケモンは「オタチ」

shinoさんの動画は見ていてとても癒されるので、ポケモンGOを好きな人はもちろん、ポケモンGOをやっていない人でも楽しめるかと思います。

今後も登録者数をさらに伸ばしていく事かと思います。
体調に気をつけて、頑張って欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
それでは、また。

おすすめの記事