【ご当地おでんの世界!】マツコの知らない世界で紹介された商品は?

こんにちは、millです。

2021年9月28日に放送された、「マツコの知らない世界」で「ご当地おでんの世界」が放送されました。

登場したのは、おでん探求家の柳生九兵衛さん。おでんをこよなく愛していて、これまで全国300店舗のおでんを食べたそうです。すごい数ですね笑

今回は、マツコの知らない世界で紹介された「ご当地おでん」について、ご紹介いたします。

【ご当地おでんの世界!】マツコの知らない世界で紹介された商品

おでんは色々な具材を楽しむことが出来るのがいいですよね。出汁が染みた大根や厚揚げなども美味しいですよね。

それでは早速、番組内で紹介された「ご当地おでん」をご紹介いたします。

小田原おでん(神奈川)

出汁付きで、小田原のおでんを自宅で手軽に楽しむことができます。

さつま揚げはしっかり歯ごたえがあり、出汁をよく出すので、大根と玉子、こんにゃくを入れて一緒に調理すると、魚の味がしみ込んで美味しくいただけます。

小田原おでんは「梅味噌・わさび醤油・からし」で食べるのが特徴です。

静岡おでん(静岡)

静岡おでんは、牛スジベースの出汁が特徴です。

さらに濃口しょう油を使うことで真っ黒なスープになっていきます。 この“牛スジだし”が静岡おでんの特徴の1つで、スープは毎日継ぎ足されることで、さらに黒くなっていきます。

出汁粉をかけて食べるのが”静岡流”です。

新潟おでん(新潟)

地酒の日本酒の煮切りが隠し味の澄んだスープが特徴です。

新潟県産の南蛮海老しんじょう、車麩、大根をはじめ、厳選の具材を使用し、素材を活かすよう別々の鍋でじっくりと煮込んでいます。

出汁には佐渡産の焼きあごを使用しています。一つ一つが手作りの美味しさ。

金澤おでん(石川県)

金澤おでんは、蓮根や車麩などの具材に、赤玉本店ならではのおでん種とダシを加えているのが特徴です。

「赤玉ばくだん」は卵入りの赤いおでん種で、「肉いなり」は油揚げの中に鶏ひき肉や野菜を詰めた金沢名物。

マツコさんが「今日一で美味しい!」と言っていたおでんです。

おでん 俺のだし(東京都)

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」シリーズが手がけるおでん店です。

マツコさんも、「俺のシリーズはどこまで続くの!?」と驚いていました笑

ねぎ浅蜊(あさり)がおすすめとのことです。

アサリと九条ネギがたっぷり入っています。

博多屋台のおでん(福岡県)

昆布とかつお節ベースを、醤油で整えたスッキリした味わい。

味の決め手は、黄金の旨味出汁です。

このおでんの為に、特別に煮込んだ”牛すじ”により、おでんの旨味が倍増します。

まとめ

今回は、マツコの知らない世界で紹介された「ご当地おでん」について、ご紹介いたしました。

気になるご当地おでんはありましたでしょうか。

お出かけがあまりできない状況ではありますが、ご当地おでんを食べて、その土地に行った気分を味わって見てもいいかもしれないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
それでは、また。

▼「芋けんぴの世界」についてはコチラから

おすすめの記事