岩崎泰三おすすめの本【コーヒー本】

こんにちは、millです。

コーヒーの専門家としてコーヒー豆の買付・販売もしつつ、YouTuberとしても大活躍中の「岩崎泰三さん」。

今回は、岩崎泰三さんがYouTube内でおすすめしていたコーヒーの本についてまとめましたので、ご紹介いたします。

本記事は、以下の3部構成になっています。

【第1部】これからコーヒーを学びたいと思っている人へオススメの1冊
【第2部】珈琲沼に2,3歩踏み入れた人へオススメの3冊
【第3部】焙煎をもっと勉強したい人にオススメの3冊

それでは、それぞれご紹介いたします。

▽岩崎泰三さんについて詳しく知りたい方は、コチラの記事もご覧ください。

これからコーヒーを学びたいと思っている人へオススメの1冊

まずは、「これからコーヒーについて学びたい!」という方に向けた入門書の1冊です。

コーヒーの学校

これからコーヒーを勉強したいという方にオススメの1冊。

コーヒーの基礎を知りたい、道具を揃えたい、という方にピッタリとのことです。

豆の種類・挽き方・淹れ方など、それぞれのプロフェッショナルが紹介していくれているので、とても理解しやすくなっています。

写真も多いので非常にわかりやすく、雑誌感覚で読むことができます。

コーヒーの世界の広さを知ってもらう為に、最適な1冊と紹介していました。

ペーパードリップ・ネルドリップ・サイフォン・フレンチプレス、淹れ方だけでもたくさんあります。 また、産地・焙煎度・粒度に至る細部まで。 コーヒーは知れば知るほど奥が深いですね。

珈琲沼に2,3歩踏み入れた人へオススメの3冊

続いて、「コーヒーの基礎は知っているけど、ステップアップしたい!」という方に向け、岩崎泰三さんがオススメしている3冊です。

コーヒー語辞典

珈琲店に行った時にマスターが話している用語で、「その言葉ってどういう意味だろう?」と思っている悩みを解消することができます。

コーヒーに関する用語を理解することで、さらにコーヒーの魅力について深く知ることができそうですね!

コーヒーに少しずつ詳しくなってきたころにピッタリな1冊です。

常識が変わる スペシャルティコーヒー入門

「コーヒーは淹れたてが美味しいのは本当なの?」など、コーヒーに関する常識が覆される1冊です。

科学的に最先端な技術で、理屈っぽく紐解いている、岩崎泰三さんが個人的にオススメな本とのことです。

ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方

コーヒーを総合的に、俯瞰した見方で紹介されている1冊です。

「もう少し美味しいコーヒーを淹れたいな」「1段階レベルを上げていこう」という方にピッタリとのこと。

美味しいコーヒーが出来る理由が、非常に理解しやすくまとめられています。

焙煎をもっと勉強したい人にオススメの3冊

最後に、「お家で生豆からコーヒー焙煎をしている方」にオススメの3冊です。

コーヒー焙煎単語ブック

「中点」「ボトム」など、焙煎に関する用語についてまとめてある1冊です。

最初の段階で用語を理解しておくことで、より理解が深まります。

人気店のコーヒー焙煎

人気店がコーヒーのレシピを公開している1冊。

どんな豆・どんな焙煎器・どんな考え方でコーヒーを焙煎しているかなど、細かく紹介してくれているので、お店ごとの違いを楽しむこともできます。

「中川ワニ珈琲」のレシピ 家でたのしむ手焙煎(ハンド・ロースト) コーヒーの基本

ご自宅で、手網やフライパンなどで生豆を焙煎している人にピッタリの1冊です。

フリーランスのコーヒーアーティストである中川ワニさん著。

焙煎だけでなく、焙煎後のどのタイミングが美味しいのか、コーヒーの淹れ方等、自宅でこだわりの焙煎コーヒーを楽しみたい方にオススメです。

まとめ

今回は、「岩崎泰三さんおすすめのコーヒー本」についてご紹介いたしました。

豆の種類だけでなく、抽出だけでも様々な種類・工程があったりと、コーヒーの世界はとても広く、奥が深いですよね。

コーヒーの知識をさらに深めて、楽しいコーヒーライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
それでは、また。

おすすめの記事