スパイファミリーたまごっち予約方法!通販や販売店どこで買える?

大人気漫画のスパイファミリーが、たまごっちになって発売されることになりました!

アニメ化したことでも最近話題になっているスパイファミリーですが、たまごっちでは、

アーニャをお世話することで、さまざまな衣装のアーニャを楽しむことができます。

「ピンク」「グリーン」の全二種が販売されるとのことでした。

この記事では、「スパイファミリーたまごっち」について、

・スパイファミリーたまごっちの予約はいつからいつまで?
・スパイファミリーたまごっちの通販(Amazon・楽天など)予約サイト
・スパイファミリーたまごっちの販売店

をご紹介いたします。


スパイファミリーたまごっちの予約はいつからいつまで?

スパイファミリーたまごっちのAmazon・楽天での予約開始は、

2022年5月31日(火)〜

となっております。

予約期間がいつまでかは、特に公表されていませんでした。

スパイファミリーたまごっちの発売日はいつ?

スパイファミリーたまごっちの発売日は、

2022年12月17日(土) です。

スパイファミリーたまごっちの値段・種類など

続いて、スパイファミリーたまごっちの値段や種類についてお伝えいたします。

スパイファミリーたまごっちは、

・アーニャっちピンク
・スパイグリーン

全2種類のラインナップとなっております。

SPY×FAMILY TAMAGOTCHI アーニャっちピンク

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

SPY×FAMILY TAMAGOTCHI スパイグリーン

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/
商品名SPY×FAMILY TAMAGOTCHI
発売日2022年12月17日(土)
値段2,530円(税込)
商品サイズ約4cm

大人気アニメ「スパイファミリー」から、アーニャのたまごっちが登場しました。

「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI アーニャっちピンク」は、

アーニャの衣装をイメージしたかわいいピンクカラー。

「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI スパイグリーン」は、

ロイド・アーニャ・ヨルそれぞれのモチーフがデザインされたイメージカラーのグリーン。

どちらのたまごっちも、スパイファミリーの世界観にぴったりのカラーですね!

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

引用元:https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

アーニャの色々な表情がドット絵で再現されていています。そしてアーニャのおやつはもちろんピーナッツ!

ミニゲームも用意されていて、いつでもどこでも、アーニャと一緒に遊ぶことができます。

スパイファミリーたまごっちの通販(Amazon・楽天など)予約サイト

スパイファミリーたまごっちは様々な通販サイトで予約ができますが、送料無料のサイトに絞ってお伝えいたします。

スパイファミリーたまごっちをAmazonで予約

スパイファミリーたまごっちを楽天で予約

スパイファミリーたまごっちの販売店

スパイファミリーたまごっちが通販サイト以外に、

「販売店でも購入できるのか」についてですが、

現時点では公表されておりませんでした。

これまで販売されていた鬼滅の刃のたまごっち(きめつたまごっち)の際は、

「全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売場」

での発売となっておりました。

スパイファミリーたまごっちも、おそらく同様かと思われます。

通販サイトでの事前予約ができなかった方は、発売日以降に販売店でも購入できますので、参考までに。

まとめ

この記事では、「スパイファミリーたまごっち」の、

・スパイファミリーたまごっちの予約はいつからいつまで?
・スパイファミリーたまごっちの通販(Amazon・楽天など)予約サイト
・スパイファミリーたまごっちの販売店

について、ご紹介いたしました。

Amazon・楽天で予約受付中ですので、気になる方はお早めにチェックしましょう!!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また。

おすすめの記事