工藤彩音のwiki風プロフィール!年齢・結婚・彼氏は?インスタも調査!

北海道日本ハムファイターズのチアが踊っている、「きつねダンス」が大人気です。

パ・リーグTVでは、きつねダンス特集が組まれるほどの人気ぶりで、元気な踊りで球場内を盛り上げてくれてますよね!

そんなファイターズガールのチアメンバー、「工藤彩音」さんをご存知でしょうか。

この記事では、

・工藤彩音のwiki風プロフィール
・工藤彩音は結婚して子供もいる?彼氏は?
・工藤彩音はインスタ・ツイッターをやってる?
・工藤彩音のきつねダンスが可愛いと話題!

について、ご紹介いたします。

工藤彩音のwiki風プロフィール

まず、工藤彩音さんのプロフィールからお伝えいたします。

項目詳細
名前工藤 彩音(くどう あやね)
誕生日4月8日
年齢非公表
出身地北海道札幌市
趣味・特技バレーボール・書道

工藤彩音さんは、ファイターズガール1年目のメンバーです。

2022年のオーディションに合格したことで、ファイターズガールのチアメンバーとなりました。

そんな工藤さんは、「誰とでも仲良くなれる」という特技もあるそうですよ!たしかに親しみのある笑顔で、どこか話しやすそうな雰囲気がありますよね。

工藤彩音がファイターズガールを目指したきっかけ

幼い頃からご両親の影響でファイターズのが好きになり、よく試合を観に札幌ドームへ足を運んでいた工藤彩音さん。

そこで見た、キラキラと踊るファイターズガールの姿に憧れを抱き、「自分もいつかなりたい!」と強く思うようになったことがきっかけだそうです。

札幌が地元だったこともあり、ファイターズが身近な存在だったのでしょうね!

工藤彩音の年齢は?

工藤彩音さんの年齢についてですが、

誕生日のみ公表されていないため、非公表となっております。

工藤さんが合格した2022年ファイターズガールの応募資格を見ると、「満16歳以上の女性」という条件があったので、16歳以上であることは間違いないです。

また、調べてみたところ、最年長では過去に42歳で合格された方もいるみたいですよ!

推測にはなりますが、工藤さんは「20代前半くらい」なのではと思われます。

工藤彩音は結婚して子供もいる?彼氏は?

そんな工藤さんですが、結婚して子供がいるのか・彼氏はいるのか、という点について調査しました。

工藤彩音は結婚して子供もいる?

きつねダンスで人気急上昇の工藤彩音さんですが、

結婚はしていない可能性が高い

かと思われます。

ネット上でも色々と調べてみましたが、そういった情報はありませんでした。

また、

子供もいない かと思われます。

やはり人気な方だけに気になる方も多いかと思いますが、

そういった情報はなさそうでした。

工藤彩音に彼氏はいる?

続いて、彼氏がいるのか、という点についてです。

こちらについても、

彼氏がいるという情報はありません でした。

ですが、とても可愛らしい方ですし、まだまだお若いので、

工藤さんに彼氏がいてもおかしくありませんよね。

工藤彩音はインスタ・ツイッターをやってる?

続いては、工藤彩音さんがインスタグラム・ツイッターをやっているか、という点についてです。

色々と調べてみたのですが、

個人でインスタ・ツイッターはやっていない 可能性が高いです。

ですが、ファイターズガールとしてのインスタではたまに登場するので、気になる方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

同じファイターズガールでも、滝谷美夢さんは個人でもインスタをやっていました。なので、ファイターズガールはSNSをやってはいけない、という決まりはなさそうですね!

個人でもインスタやツイッターを開設してくれたら、かなり人気が出そうです。

工藤彩音きつねダンスが可愛いと話題!

現在、北海道日本ハムファイターズのチアメンバーとして活動している、工藤彩音さん。

2022年から、ファイターズガールとして活動を開始しました。

日ハムのホームで踊る、きつねダンスは大人気ですよね!振り付けも覚えやすいですし、キャッチーな曲が癖になります。

▼「きつねダンス」については、こちらの記事もご覧ください。

▼ファイターズガールのメンバーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

まとめ

この記事では、

・工藤彩音のwiki風プロフィール
・工藤彩音は結婚して子供もいる?彼氏は?
・工藤彩音はインスタ・ツイッターをやってる?
・工藤彩音きつねダンスが可愛いと話題!

について、ご紹介いたしました。

北海道日本ハムファイターズは、新庄監督も注目されていますが、ファイターズガールも要チェックです!

日ハムの試合と合わせて、

今後の工藤彩音さんの活躍にも注目しましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また。

おすすめの記事