ロッテ井口監督の退任はなぜ?後任は誰?続投せず辞任した理由も調査!

千葉ロッテマリーンズの井口監督が、最終戦終了後のセレモニーで監督退任を発表しました。

突然の発表で驚いた方も多いのではないでしょうか。

マリーンズでは、現役時代は選手として9年活躍し、監督としては5年間、計14年もの間ファンと共に戦ってきた井口監督がなぜ退任するのか、その理由についてお伝えいたします。

また、後任の監督として候補に上がっている方の予想についてもお伝えできればと思います。

この記事では、

・ロッテ井口監督が退任を発表
・ロッテ井口監督はなぜ退任?その理由は?
・ロッテ後任の新監督は誰かを予想!

について、ご紹介いたします。

ロッテ井口監督が退任を発表

2022年10月2日に行われた、

今シーズン最終戦である「ロッテ対ソフトバンク」の試合。

その試合終了後に、井口監督が今季限りでの監督退任を発表しました。

少し前に続投のニュースが出ていただけに、この突然の発表に驚いた方も多いのではないでしょうか。

実はこの発表は当日に決まったようで、選手も知らなかったそうです!ファンも驚いている方も多く会場全体がどよめいていたとのことです。

井口監督解任に対するファンの声

実際にショックを受けているファンの声もありましたね。

球場の雰囲気に関しては様々な声が上がっていましたが、

選手として現役時代に9年間、監督として5年間、計14年間マリーンズと共に奮闘した、功労者の井口監督だけに、ファンからは惜しむ声が多かったですね。

ロッテ井口監督はなぜ退任?その理由は?

自らの口で、千葉ロッテマリーンズの監督退任を発表した井口監督。

退任の理由について、以下のように語っていました。

球場に足を運んでいただいたファンのみなさん、そして全国から応援していただいたファンのみなさん、今シーズン本当に熱い声援ありがとうございました。

昨年、一昨年と2位となり、今年こそ頂点をつかもうということでキャンプインし、シーズンをスタートしました。残念ではありますが、ここをもってシーズンを終了してしまったこと、3年ぶりにBクラスになってしまったこと、これは本当に私の責任だと思っております。

2025マリーンズプロジェクトに向けて突き進んでまいりましたが、道半ばではありますが、私は今シーズンで退任させていただき、次の指揮官にバトンを移していきたいと思います。

私事ですが、マリーンズで現役9年、監督で5年、計14年、本当にファンと一緒に戦い、応援していただいたこと、本当にありがとうございました。

そして、そしてここに、後ろにいる若い選手たち、一日一日、一歩一歩成長してます。長い目で見守っていただき、来年、再来年、そしてその先と飛躍することを期待いたしましょう。

本当に1年間ありがとうございました。

以上が井口監督の挨拶となりますが、

その理由については、

「3年ぶりにBクラスとなってしまったことは私の責任である」

と話し、今シーズンでの退任することとしたとのことでした。

昨年・一昨年が2位だっただけに、ファンが期待している中での5位だったので、今年こそは優勝を目指していた中での結果に責任を感じたのかもしれないですね。

ロッテ後任の新監督は誰かを予想!

続いては、今シーズンで退任することとなった井口監督の後任は誰になるのか、その予想についてお伝えいたします。

ロッテの新監督候補「①里崎智也」

まず1人目の予想は、

ロッテOBである「里崎智也」さん。

引用元:https://news.1242.com/article/118019

現役時代は千葉ロッテマリーンズで2度の日本一を達成。WBCでは、キャッチャーとして世界一に導くなど、輝かしい活躍をされている方です。

引退後は、野球実況解説だけでなく、自身のYouTubeチャンネルでは野球に関する動画を数多く投稿しています。

ロッテの新監督候補「②福浦和也打撃コーチ」

続いての予想は、

現在1軍の打撃コーチを務めている「福浦和也」さん。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/13770535/

地元千葉出身で、入団以降、26年間もの間ロッテ一筋でプレーをしていた方です。

球団史上3人目の「2000安打達成者」であり、「幕張の安打製造機」の異名もとっていました。

井口監督の身近な存在であることや、選手達からも慕われていることから、適任なのではという声が上がっています。

ロッテの新監督候補「③小宮山悟」

続いての予想は、

ロッテOBである「小宮山悟さん」です。

引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=mlb012-jlp00987855&d=d4_bb

小宮山さんは、千葉ロッテマリーンズのエースとして10年間活躍した選手で、現在は早稲田大学野球部の監督を務めています。

現役時代は「投げる精密機械」「ミスターコントロール」とも呼ばれていました。

ロッテの新監督候補「④初芝清」

続いては、

ロッテO Bである「初芝清さん」です。

引用元:https://full-count.jp/2019/06/26/post420545/

1989年〜2005年までの現役時代の17年間をロッテ一筋で過ごした方です。

2014年〜2019年には社会人野球のセガサミーで監督経験もあります。

まとめ

この記事では、

・ロッテ井口監督が解任を発表
・ロッテ井口監督はなぜ退任?その理由は?
・ロッテ後任の新監督は誰かを予想!

について、ご紹介いたしました。

突然の井口監督退任に驚いた方、ショックを受けた方も多いかと思いますが、次期監督には優勝を目指して頑張っていただきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また。

おすすめの記事