松田宣浩(熱男)の移籍先は巨人か中日?ソフトバンク引退の理由は?

中京高から亜細亜大を経て、ドラフト希望枠でソフトバンクへ入団。

17年間「ソフトバンク」一筋でプレーし”熱男”の愛称で親しまれてきた「松田宣浩」選手。

2022年のシーズンが終了した9月29日に、戦力外通告を受けました。

今回は、気になる”退団理由”や”移籍先”について調査しましたので、お伝えいたします。

この記事では、

・松田宣浩(熱男)が戦力外で退団
・松田宣浩(熱男)の引退理由は?今後どうなる?
・松田宣浩(熱男)の移籍先はどこ?巨人か中日?

について、ご紹介いたします。

松田宣浩(熱男)が戦力外で退団

中京高校・亜細亜大を経て、2005年に大学・社会人ドラフト希望枠で「ソフトバンク」へ入団した松田宣浩選手。

入団後は1年目からサードで先発出場し、3年目には規定打席に到達。

2013年〜2019年まで、サードとしては歴代最長記録となる7年連続のゴールデングラブ賞を受賞するなどの活躍を見せていました。

また、松田選手は”熱男”の愛称で親しまれ、ベンチでも声を張りながらチームを盛り上げる姿にチームとしても欠かせない存在になっていましたね。

引用元:https://hochi.news/articles/20200313-OHT1T50100.html

松田選手はこれまで、

・ベストナイン:1回(2018年)
・ゴールデングラブ賞:8回(2011年・2013年〜2019年)
・WBC出場:2回(2013年・2017年)

といった輝かしい経歴を持った選手でもあります。

昨季は通算300本塁打を達成。

そしてプロ17年目で挑んだ今季は、自己最小の43試合出場で打率・204、7打点、0本塁打という成績でシーズンを終えましたが、

9月29日に球団から戦力外通告を受け、ソフトバンクを退団することとなりました。

松田宣浩(熱男)の引退理由は?今後どうなる?

17年間ソフトバンクホークスでプレーをしてきた「松田宣浩」選手。

引退の理由は、球団から戦力外通告を受けたためです。

「現役を引退する」か、「退団して他球団プレー」どちらかを選択することになりました。

悩み抜いた結果、

「まだまだ野球が大好きで、大好きな野球を辞めるという決断には至らなかった」

という考えに至りました。

奥さんからの「まだまだ野球が好きなうちは、とことん野球をしてください」という言葉も背中を押し、

松田選手は以下のように語りました。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20220928/k00/00m/050/239000c

「チャンスを与えてくださる球団があれば、大好きな野球をとことんやる。それだけです。ほかのプロ野球選手よりもいいことも悪いことも経験させていただいたと思っている。ベテランなのに元気を出して野球をやる。そういうことを必要としてくれる球団があればそこに行って頑張りたい」

現時点では引退はせず、NBPでの現役続行を考えているとのこと。

松田選手は現在39歳とNPBの選手の中でも高齢で、他球団に移籍して場合もレギュラーを掴むのは難しいのでは?といった声も見受けられます。

しかし、試合での活躍だけでなく、松田選手のようにベンチを盛り上げてくれる選手はあまりいないかと思います。日ハムだと杉谷選手がベンチの雰囲気を良くしているイメージがありますよね。

そういった面でも、獲得に動く球団はあるのではないでしょうか。

松田選手は代打での勝負強さもあるバッターという印象もあるので、他球団でも活躍している姿がみたいですね!

松田宣浩(熱男)の移籍先はどこ?巨人か中日?

ソフトバンクホークス退団後は、他球団でプレーを続けることを目指すこととなった松田選手。

獲得の動きはあるのか、移籍先について噂されている球団について調査しました。

松田宣浩(熱男)の移籍先候補①「巨人」

松田選手の移籍先として、「巨人」なのでは?という予想が出ています。

以下の理由が考えられます。

  1. ムードメーカー(ベンチの雰囲気を良くしてくれる)
  2. 代打要員
  3. 後輩の指導役として

 

松田選手は勝負強さもありますし、何よりベンチの雰囲気を良くしてくれるムードメーカー的な存在なので、巨人にもあまりいないタイプではないでしょうか。

思い切りのいいバッティングができる選手なので、代打要員としても魅力的ですよね。

既に獲得に向けて調査を進めているそうなのですが、マネーゲームとなった場合は巨人が強い、という声が上がっています。

しかし、松田選手自身はレギュラーとして現役でプレーをしたい風にも見えるので、本人の気持ち次第でどうなるか、というところでしょうか。

松田宣浩(熱男)の移籍先候補②「中日」

他にも、松田選手の移籍先として、「中日」が獲得するのでは?という予想も出ています。

以下の理由が考えられます。

  1. 代打要員として
  2. レギュラーの可能性も
  3. ムードメーカーとして
  4. 高校が岐阜で中日に縁がある

 

まず、中日が真っ先に獲得に関する情報が入っていましたね。

松田選手のようなベンチの雰囲気を良くしてくれるような存在があまりいないことと、40歳まで野球を続けたいという気持ちから見るに、代打要員としてだけでなく、レギュラーでの出場可能性のある球団を希望するのでは、という声も上がっていました。

巨人も獲得に向け動いており、金銭面で中日が撤退の噂もありますが、松田選手はソフトバンク退団会見の際に「野球が大好きで続けたい」と言っていたので、交渉次第では、十分に可能性がありそうな気はしますよね!

松田宣浩(熱男)の移籍先候補③「阪神」

松田選手の移籍先として、「阪神」が獲得するのでは?という声も出ています。

理由は以下があげられます。

  1. チームの雰囲気を良くして貰いたい
  2. 代打要員として
  3. 守備が上手い・若手への伝授
  4. ベテランが不足している(糸井選手が抜けたから)

 

阪神は、ベテランの糸井選手が今シーズン退団したので、松田選手のような後輩の面倒見が良い選手は欲しいのでは、という声が上がっています。人間性も魅力のある方ですよね。

また、他の球団にも言えることですが、松田選手持ち前の明るさは、どの球団もチームにいてほしい存在ではないでしょうか。

そして松田選手は守備のセンスがある方なので、良いお手本にもなり、選手としてだけでなく、指導役としても適任な気もしますね!

まとめ

この記事では、

・松田宣浩(熱男)が戦力外で退団
・松田宣浩(熱男)の引退理由は?今後どうなる?
・松田宣浩(熱男)の移籍先はどこ?巨人か中日?

について、ご紹介いたしました。

”熱男”こと松田宣浩選手の突然のソフトバンク退団には驚きましたが、40歳までの現役続行を目指しているとのこと。

他球団でも松田選手が活躍する姿を見たいと思っているファンも多いのではないでしょうか。今後の動向に注目が集まりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また。

おすすめの記事